ネットクラブ利用規約

ネットクラブ(以下、「本サービス」といいます。)は、日本ブライダル連盟(以下、「連盟」といいます。)が、連盟に加盟する結婚相談室(以下、「相談室」という。)及び所属する会員向けに提供する、インターネット会員検索サービスです。本サービスをご利用される相談室及び会員(以下、併せて「利用者」といいます。)は、ネットクラブ利用規約(以下、「本規約」といいます。)」に定めるすべての条項に同意したものと見なされますので、ご利用の前に本規約をよくお読みください。もし、本規約のすべての条項に同意できない場合には、本サービスをご利用いただけませんので、ご了承ください。


第1条(サービス内容)


利用者は、本規約及び連盟が必要に応じて適宜本サービスのWebサイト上で公表する条件の範囲内で利用することができます。
次のようなサービスを提供します。(業務提携団体一般社団法人JBA、(株)デンファレ含む)

 1.会員登録、更新
 2.会員検索
 3. お見合い申し込み
 4. 私書箱メール
 5. 携帯対応サービス


第2条(本規約の改訂)


連盟は、利用者からの事前の承認を得ることなく、必要に応じて、本規約の全部又は一部を変更することができるものとします。本規約が変更され、本サービスのWebサイト上で掲示された場合、全ての利用者は、変更後の本規約のすべての条項に同意したものと見なします。利用者が変更後の本規約のすべての条項に同意できない場合は、直ちに本サービスの利用を停止してください。


第3条(本規約の適用)


本規約は、相談室の場合は「相談室規約」、会員の場合は「会員規約」と不可分一体のものとして効力を有するものとします。また、本規約に特に定めのない事項については「相談室規約」、「会員規約」の条項が適用されるものとします。連盟が本規約の他、別途定める各サービスについての利用規約、利用上の注意、利用条件等の告知も、その名目の如何にかかわらず、この利用規約の一部を構成するものとします。


第4条(本サービスの承継、譲渡)

連盟は将来において会員の承諾の有無にかかわらず本サービスの事業を継承する法人等に、本サービス利用契約上の連盟の地位及び連盟の有する情報、本サービス内容の一部または全部を譲渡することができるものとし、相談室及び会員はこれに同意します。


第5条(ユーザID、パスワード)

連盟は、相談室に対し、ユーザID及びパスワードの貸与 を行い、本サービスが利用可能になったことを通知します。会員のパスワードは、当該会員が所属する相談室が発行及び停止の権限を有するものとし、同一のID、パスワードで複数の会員に使用させることはできません。


第6条(ユーザID、パスワードの取り扱い)

1 本サービスの利用者は、ご自身のユーザID、パスワードの管理に万全を期すものとします。

2 連盟は、このユーザIDとパスワードの照合により、利用者を認証するものとします。

3 利用者は、ユーザID、パスワードを第三者へ譲渡または貸与することはできません。利用者のユーザID及びパスワードによる本サービスの利用は、すべて当該ユーザID及びパスワードを保有する利用者によるものと見なされます。利用者以外によるIDおよびパスワードの使用や不正なアクセスが判明した場合、連盟は事前の通知無しにアクセス制限や利用停止の措置を行う場合があります。

4 ユーザIDおよびパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は利用者の故意過失の有無にかかわらず利用者が負うものとし、連盟は一切責任を負いません。

5 利用者は、ユーザIDおよびパスワードの盗難、漏洩、公開があった場合、ユーザIDおよびパスワードの失念があった場合、またはユーザIDおよびパスワードが第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちに連盟にその旨連絡するとともに、連盟からの指示がある場合には、これに従うものとします。


第7条(個人情報の利用目的及び取得)

1 連盟ならびに利用者の間で、本契約利用により取得した個人情報については、「個人情報保護法」に基づき適正に取り扱うものとます。

2 連盟は、連盟並びに連盟加入や提携の全結婚相談室に 入会登録された会員の個人情報を本サービスや提携グループの同様のサービスに記載し、共同利用します。 提携グループとは、全国ブライダル連盟、一般社団法人JBA、(株)デンファレその他提携グループとして連盟ホームページ上で公表 したものを含むものとします。。

3 利用者は連盟が、利用者情報を本サービスの直接の提供の他、以下の目的で利用することに同意します。
‖牴餮紊砲いても、緊急時に情報を提供するための郵便・電話・電子メールの送付
⇒用者に有益と思われる提携グループ及び業務提供先のサービス・商品情報提供のための郵便・電話・電子メールの送付

4 連盟は本サービス実施の為、必要な範囲で利用者情報を業務委託先に開示できるものとし、利用者は、これに同意します。

5 利用者が第三者に不利益を及ぼすと判断した場合には、連盟は登録内容を当該第三者や警察または関連諸機関に通知することができます。

6 裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センターまたはこれらに準じた権限を有する機関から利用者登録内容についての開示を求められた場合、連盟はこれに応じて情報を開示することができます。

7 その他個人情報の利用目的の詳細、取得については、連盟作成の最新の個人情報保護方針に準拠します。


第8条(ネット接続機器等の設置)

1 利用者は、本サービスを利用するにあたり必要なコンピュータ等インターネットに接続する機器・ソフトウェア・通信手段等 を自らの責任で設置・管理するものとします。

2 利用者は、本サービスの更新などの際に電子情報を使用する場合は、ウィルスチェックその他電子情報の安全を確認するほか、インターネット上のセキュリティーに対して、万全の対策を図るものとします。


第9条(禁止事項)

本サービスにより利用者は、本規約第1条規定の、お見合い相手の検索、閲覧、お見合い申し込み等のネットサービスが受けられますが、利用者は、本サービスの利用に際し、本規約の各条項中で禁止されている事項のほか、次の行為を行わないものとします。

1 本サービスを結婚相談業務以外の他の営利目的で利用すること、またはその準備を目的とする行為。
2 本サービス内で、他の利用者、連盟または第三者が掲載した情報を改ざん・消去する行為。
3 他の利用者、連盟もしくは第三者の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
4 犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、またはそのおそれのある行為。
5 他の利用者、連盟もしくは第三者に不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらのおそれのある行為。
6 他の利用者、連盟もしくは第三者を誹謗中傷し、その名誉若しくは信用を傷つける行為。
7 公序良俗に反する行為もしくはそのおそれのある行為。
8 会員個人情報を無限連鎖講(ネズミ講)に利用、その他不正の目的を持って利用する行為。
9 相談室が利用者ID、パスワードを複数の利用者に使用させる行為。
10 本サービスの運営を妨げる行為、またはそのおそれのある行為。
11 ユーザID及びパスワードを不正に使用する行為、またはそのおそれのある行為。
12 連盟に対して虚偽の申告、届出を行う行為。
13 その他、法令に違反する、または違反するおそれのある行為。
14 その他、連盟が不適切と判断する行為。


第10条(本規約に違反した場合の取り扱い)

利用者は、本規約を遵守するとともに、本サービスの利用に関して一切の責任を負うものとします。利用者は、利用者が本サービスを利用したことによって連盟に何らかの損害が生じた場合、これを直ちに賠償するものとします。連盟は、利用者が本規約に違反したことを知った場合、当該利用者への何らの事前の通知なしに、当該利用者が本サービスを利用する権利を直ちに停止し、連盟から除名するなどの厳正な対処を行う場合があります。利用者は連盟から利用者に対する請求及び利用停止措置その他の処分又は措置に対して、一切の異議を申立てないことに同意します。


第11条(免責)

1 連盟は、地震災害等によるトラブル、ネットワーク異常、サーバ異常、緊急メンテナンス等により、事前の通知なく本サービスを一時中断および中止することができるものとします。

2 連盟は理由の如何を問わず、本サービスの提供の中断および中止によって生じた利用者の損害につき、一切の責任を負わないものとし、利用者はこれに同意します。

3 本サービスの利用に関連して、利用者が他の利用者もしくは第三者に対して損害を与えた場合、または利用者が他の利用者もしくは第三者と紛争を生じた場合、連盟は一切責任を負わないものとし、当該会員は自己の費用と責任で解決するものとし、連盟に何等の迷惑または損害を与えないものとします。


第12条(退会)

本サービスの退会は、連盟の定める手続きにおいて、これを受け付けるものとします。


第13条(準拠法及び管轄)

1 本規約の成立、効力、履行および解釈には、日本法が適用されるものとします。

2 本サービスに関連して利用者と連盟との間で問題が生じた場合には、利用者と連盟で誠意をもって協議するものとします。協議しても解決しない場合、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


第14条(付則)

平成17年11月 25日 制定・施行
平成21年06月 01日 改定
平成24年05月 15日 改定
平成25年05月 29日 改定